症状

痛みを引き起こす左右の歪み

現代人に多いとされている骨盤の歪みですが、日頃感じている痛みの原因となっているかもしれません。

女性の腰痛のほとんどが骨盤のゆがみが原因となっているとか。

左右のゆがみが引き起こす症状

  • ・骨盤の左右のゆがみが原因で、背骨のバランスも悪くなり、背中や肩、首の筋肉も偏って緊張してしまい、コリ痛みを引き起こします。
  • ・骨盤の左右のゆがみは体のねじれも引き起こします。
    そのため、腰にかかる負担が大きくなって腰痛を引き起こします。
  • ・股関節は骨盤に密接しています。
    そのため、骨盤のゆがみが股関節の左右のバランスを崩し、痛み股関節の動きが制限される等の症状を引き起こします。
  • ・骨盤のゆがみで足の筋肉の緩み方や縮み方が左右で異なるようになってしまいます。
    そのため、左右で足の長さが異なるようになり、O脚X脚の原因となります。
  • ・骨盤のゆがみが原因で生理痛になりやすくなることも。
    骨盤の中にある子宮が骨盤のゆがみによって圧迫されたり引っ張られたりして、痛みを引き起こしてしまいます。

左右の骨盤の歪みは痛みを引き起こすことが多いです。
骨盤のゆがみによって引き起こされた痛みをかばうことで、骨盤のゆがみがひどくなっていくという悪循環のケースも。

早めの骨盤ゆがみの矯正が有効です。

骨盤のゆがみが顔にも影響する!?

体のゆがみは顔にも影響します。

顔のお手入れをどんなに頑張っていても、骨盤のゆがみによる筋肉の緊張は顔にも影響しているのです。

骨盤のゆがみと顔のゆがみの関係

骨盤は上半身・下半身ともにバランスを保つ重要な役割を果たしています。
骨盤の左右のバランスが崩れると、上半身・下半身が傾き、顔も傾いてしまいます。

主に体のバランスを保つために働くのは、目と耳(三半規管)です。
左右の目が同じ高さになければ、バランスを保つことができないのです。

左右の目の高さを同じにして体のバランスを保つために、顔を歪ませてしまうのです。

顔がゆがむってどういうこと?

顔のゆがみとは、左右の差・ズレがあることを言います。
顔がゆがむと、口が左右対称でなくなったり、左右の頬骨の高さが異なってしまったりします。

また、顔の筋肉の機能が左右で偏りがあれば、脂肪がつきやすくなったり、血流が悪くなったりして、肌にも影響してきます。

顔の片側だけシワやクマ、たるみが気になるという場合は顔のゆがみが原因かもしれません。

顔のゆがみを治すにはまず骨盤から。

顔のゆがみを治すには、まず顔のゆがみの原因となっている骨盤のゆがみを治すことから始めなければなりません。

顔だけがゆがむということは少なく、体のゆがみが原因となっていることがほとんどのようです。

顔のゆがみは額関節症やかみ合わせの問題にもつながります。

  • 【骨盤のゆがみの種類】骨盤の歪み・ズレ・開きについて
  • 【巻くだけダイエットで骨盤矯正】方法・効果・巻き方について

  • 【骨盤とゆがみのメカニズム】骨盤の役割や歪む原因とは
  • 【その症状!骨盤のゆがみが原因かもしれません!】歪みが招く様々なトラブル
  • 【骨盤矯正のしくみと効果・方法】整体やストレッチでゆがみを矯正!
  • 【骨盤ダイエットと骨盤ベルト】多様な骨盤ベルトとその効果
  • 【骨盤のゆがみと出産の関係】妊娠〜出産が骨盤に与える影響とは?
  • 【骨盤矯正コラム】矯正グッズやピラティスでゆがみを治す