自分で!?整体で!?骨盤矯正の方法

骨盤矯正の方法には自分で骨盤体操やストレッチ、スクワットをする方法、骨盤矯正のための椅子やベルトなどを使う方法などがあります。

また、専門家に矯正を行ってもらう場合は整体やカイロプラクティックで施術を受けられます。

自分で行う場合にも、自分の骨盤がどのようにゆがんでいるのかを把握して、自分に合った方法で矯正するのが望ましいでしょう。

骨盤体操で骨盤矯正!

筋力の低下も骨盤のゆがみの原因です。
骨盤周りの筋肉が骨盤を支えられないことでゆがむ(広がる)のです。
骨盤を正常な位置で保つためには、骨盤周りの筋肉を鍛えてあげることが大切です。

骨盤体操は骨盤周りの筋肉を効果的に鍛えるための運動なので、骨盤のゆがみを解消することができます。

骨盤体操については【骨盤体操やストレッチを行う】のページで詳しく紹介しています。

ストレッチで骨盤のゆがみをとる

骨盤のゆがみは骨盤周りの筋肉が硬くなり、骨盤の動きが悪くなることも原因の一つです。
ストレッチを行って骨盤の周りの筋肉をほぐします。
リラックスして無理なく行うことができるので、普段体を動かすことが少ない人でも安心してできます。

ストレッチについては【骨盤体操やストレッチを行う】で紹介しています。

骨盤スクワットで骨盤を矯正する

スクワットと聞くときついイメージがあるかもしれませんが、ゆっくりと少ない回数から始めることで、無理なく骨盤矯正できます。

この骨盤スクワットは、上半身と下半身をつなぐ筋肉である大腰筋を鍛えます。
立つときにも使う筋肉なので、良い姿勢を作るためには大腰筋が働かなくてはいけないのです。

骨盤スクワットについて【スクワットで骨盤矯正】のページで紹介しています。

骨盤矯正椅子でゆがみを直す

骨盤矯正のための椅子やクッションを利用する方法です。

骨盤のゆがみをなおすために、姿勢が崩れないような仕組みや、開いた骨盤を締め付ける仕組みなどがあり、骨盤のゆがみを予防、解消することができます。

骨盤矯正椅子については【椅子を使って骨盤矯正】のページで紹介しています。

骨盤矯正ベルトでゆがみ解消

骨盤矯正ベルトや骨盤ベルトを巻いて、ほど良い圧力をかけることで骨盤を正常な位置に戻します。

運動や体操を続けることが苦手な人におすすめです。
また、ベルトのほかにも、スパッツやガードルもあります。

骨盤ベルトについては【骨盤矯正ベルトを着用】のページで紹介しています。

整体で骨盤矯正の施術を受ける

整体やカイロプラクティックなどで骨盤矯正のための施術を受けることができます。

骨盤のゆがみは人それぞれなので、自分がどんなゆがみ方をしているのかを知ることができるのは良いですね。
整体で行われる施術は、ボキボキと音がなるような強い力をかけるイメージがあるかもしれませんが、実際はほどよい力をかけて少しずつゆがみをとってくれます。

整体・カイロプラクティックについては【整体で施術を受ける】で紹介しています。

  • 【骨盤のゆがみの種類】骨盤の歪み・ズレ・開きについて
  • 【巻くだけダイエットで骨盤矯正】方法・効果・巻き方について

  • 【骨盤とゆがみのメカニズム】骨盤の役割や歪む原因とは
  • 【その症状!骨盤のゆがみが原因かもしれません!】歪みが招く様々なトラブル
  • 【骨盤矯正のしくみと効果・方法】整体やストレッチでゆがみを矯正!
  • 【骨盤ダイエットと骨盤ベルト】多様な骨盤ベルトとその効果
  • 【骨盤のゆがみと出産の関係】妊娠〜出産が骨盤に与える影響とは?
  • 【骨盤矯正コラム】矯正グッズやピラティスでゆがみを治す