巻くだけダイエット

巻くだけダイエットとは?

巻くだけダイエットは、山本千尋さんの著書「巻くだけダイエット」で考案したものです。

著書には巻くだけダイエットで使用するゴムのバンドが付録としてついているので、本を見ながら正しくバンドを巻いてダイエットができて、人気があります。

巻くだけダイエットはどうしてやせるの?

他のページで説明しているように、骨盤のゆがみは肥満やスタイルが悪くなる原因となります。

骨盤のゆがみを矯正すれば、代謝がよくなったり、姿勢が良くなったり、むくみがなくなったり、筋肉のバランスが良くなったり…とスタイルが良くなり、痩せやすい体質になれるのです。

巻くだけダイエットの痩せる秘密は、バンドを巻いてゆがんだ骨格を元に戻すことにあります。
バンドを骨盤に巻くことで、骨盤ベルトと同様に骨盤を支える効果があり、骨盤が正常な位置に戻るサポートをしてくれるのです。

したがって、巻くだけダイエットと骨盤ダイエットは痩せる理論としては同じということになります。

二つの異なるところは、骨盤ダイエットは骨盤のゆがみを解消するところに重点をおくのに対し、巻くだけダイエットは巻く場所によって、違う効果も得られるという点です。
気になる場所に巻いて、部分やせも期待できるのです。

巻くだけダイエットのデメリット

巻くだけダイエットのデメリットは、正しい巻き方でなければ効果がないという点でしょう。

骨盤ベルトなどと違って、さまざまな場所に使用することができるメリットもありますが、もちろん巻き方は巻く部位によって異なります。
本をしっかり見て、正しい巻き方をすれば効果を期待できます。

また、巻くだけダイエットは長時間巻いてはいけません。
逆に言うと、短時間巻けば良いと考えると、メリットであると言えるでしょう。

巻くだけダイエットの巻き方と効果

巻く部位によって、さまざまな効果が得られる「巻くだけダイエット」。
骨盤矯正以外にも効果があります。

また、体に巻かないでチューブトレーニングにも使用できます。

巻くだけで足のむくみを解消!

ふくらはぎの部分に包帯を巻くのと同じ要領で、足首からバンドを巻いていきます。3分したらバンドを外します。
それだけです。

バンドでふくらはぎに圧力がかかることで、血液・リンパ液の流れが良くなって、むくみが解消されます。

バンドを使って肩こり解消!

バンドでたすきがけをします。
ひじを曲げて両手を胸の高さまで上げ、両ひじと肩が一直線になるようにします。

その状態から、肩甲骨に意識して、(ひじは曲げたまま)大きく肩を回します。
急がずゆっくり行いましょう。
大切なことは、肩甲骨をしっかり動かすことです。
5〜10回行いましょう。

肩甲骨の周りの筋肉の緊張をほぐし、血行を良くするので、肩こりが解消されます。

巻くだけダイエットQ&A

よくある質問に答えます。

どこで買えるの?

書店やインターネットで購入できます。矯正バンドが付録としてついている本が他にも販売されています。

男性ですが使用できますか?

男性でも女性でも、正しい巻き方・使い方をすれば効果があります。

妊娠中はできますか?

妊娠中・妊娠の可能性がある場合には使用することはできません。

  • 【骨盤のゆがみの種類】骨盤の歪み・ズレ・開きについて
  • 【巻くだけダイエットで骨盤矯正】方法・効果・巻き方について

  • 【骨盤とゆがみのメカニズム】骨盤の役割や歪む原因とは
  • 【その症状!骨盤のゆがみが原因かもしれません!】歪みが招く様々なトラブル
  • 【骨盤矯正のしくみと効果・方法】整体やストレッチでゆがみを矯正!
  • 【骨盤ダイエットと骨盤ベルト】多様な骨盤ベルトとその効果
  • 【骨盤のゆがみと出産の関係】妊娠〜出産が骨盤に与える影響とは?
  • 【骨盤矯正コラム】矯正グッズやピラティスでゆがみを治す